オルタ健康ステーション
TOP あんず薬局 メール アクセス リンク  
 
相談室
リラクゼーションルーム
オルタ健康ひろば
オルタ健康ステーション便り
 

福嶋 美奈子先生

1963年 東京生まれ

百貨店呉服販売員、大手商社派遣社員などを経て、結婚・出産。一児の母。

2001年4月:鍼灸師養成専門学校「東京医療専門学校」入学
2004年3月:同校卒業・鍼灸師国家資格取得
2004年4月:都内整骨院にて臨床経験を積む(〜2006年12月)
2007年5月:野の花鍼灸院 開設

私は子供の頃、ぜんそくを持っており、たいへん病弱でした。
また、成人してからも出産後、自律神経失調症に苦しんだ経験を持っています。
そのため、健康を損なうことの苦しさ・痛み、健康であることの有難さは人並み以上に理解できます。

さまざまな疾患が併発される自律神経の障害は厄介で、通常のお医者様(西洋医学)が行なう診療だけでは対処しきれません。
現代社会の様々な要因が重なり、大人も子どもも健康を損ないやすい生活環境になっているのでしょう。

地球環境問題は、私たちの家族生活に影響を与えています。その最たるものが子供のアレルギーの増加です。

おとなよりはるかに環境の変化に敏感な子供たちは、心身の健康にさまざまな支障を受けており、
都市部に住む0歳児から小学生までの子供の場合、およそ10人にひとりの割合でぜんそく・
アトピー・花粉症などのアレルギーを持つと言われています。血行や体内の気の流れに刺激
を与え、自然治癒力を格段に高める鍼治療は、現代におけるこうした子供の健康障害に大きな効力を発揮します。

その他にも原因のよくわからない病気・疾患が増え続けているようです。
こうした生活環境の中、健康を保つ一助として、人間が本来持っている自然治癒力を高める鍼灸治療をぜひより多くの方にご活用していただきたいと思います。


女性と子供の為の「野の花鍼灸院」→ http://www.nonohana-s.com/